Grow Your Twitter Free
Want To Grow Your Twitter?
We help other people find and follow you on Twitter.
Key Info:
Started in 2009
Over 4 million signups
Country targeting provided
We never auto tweet to your timeline
We never auto follow others
We actively moderate our community
Please Share
Please upgrade your browser to make full use of twiends.  chrome

猪瀬直樹/inosenaoki

読書通のための週刊紙「週刊読書人」は書店にあります。「江戸のイベーション磯田道史×猪瀬直樹」明日4月14日発売。予告・日本文明研究所シンポジウム5月26日「禅とマインドフルネス」お申し込みは下欄、ネットで。
朝まで生テレビ30周年パーティ。よく続いたものだ。当時深夜番組はフロンティアだった。地上波はタブーだらけになり、VTR機材の普及でナマが消えかけていた。82歳の田原さん、番組中に倒れるまでやるつもりとか。
桜の花びらを踏み、雨のなかをを走る。 雨が降り止み、ビルの谷間の満月。
婦人画報4月1日発売です! 野村万蔵さんに狂言を習いました! ぜひご覧くださいませ。
Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki
テレビで都議会百条委員会で前川知事本局長(当時)が、浜渦副知事に権限が集中していたと述べているが、その結果、浜渦更迭以降に、僕が副知事になる際の都議会承認にあたりドン内田により担務事項を制限する条件がつけられた。『東京の敵』参照
西麻布の狭い路地裏で外国人にスマホの地図を見せられ道を尋ねられること再三、眼前に老朽マンションがあり、これが民泊かとネットの力に唸ってしまう。東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』とすぐに結びつく話ではない。ネット時代に生きる意味をあらためて問いかけるクソ真面目な本なのだ。
『東京臨海論ー港からみた都市構造史』渡邉大志著 (東京大学出版会、5400円+税) 豊洲市場に直接言及したものではないが、臨海部により都市概念が変遷していることなどを考察した労作である。
地上波テレビの便乗責任は大きい。「東京の敵」に書いたが、本来のテーマは建屋の建設費の謎のはずが、豊洲汚染の風評を煽る方向へ進んだ。環境の専門家会議の平田座長は1月の数値が出た際も、3月のクロスチェックの数値にも一貫して環境基準と別、とブレていない。関連記事3月24日・日経朝刊
大阪の「副首都ビジョン」で、僕が提案しているのは「税による分配」を第一の動脈と考え、それに対し新たな仕組みとして「フィランソロピー・キャピタル」(Facebookのザッカーバーグが5兆円寄付したような)を第二の動脈として位置付け、東京の霞ヶ関に対して大阪をその中心とするものです。
『東京の敵』(角川新書)を読めばわかるが、副知事任命は都議会の承認案件で、ドン内田により豊洲市場などの担務事項は役人の副知事で、僕は権限を外されようやく承認されたのです。僕が知事に就任後、すぐに豊洲開場を一年延期して汚染の除去を徹底
2008年当時の専門家会議は、地下水の場合は、環境基準をあてはめない、努力目標としていた。その後の技術会議で環境基準になっているが、環境の専門家でなく建設技法の審議のなかでどのぐらい深められたかは疑問といえる。
今朝の朝刊、読売と朝日は正反対の見出しになっていますね。専門家会議の平田座長の発言は同じなのにね。朝日はサブ見出し扱い。不安を煽り過ぎるのはどうかと思います。
今日の百条委員会を受けて出演します。橋下×羽鳥 テレ朝23時15分から24時15分まで。
『東京の敵』サイン本プレゼント、あります。報知新聞社文化社会部宛て。詳しくは写真右下を参照ください。
「猪瀬直樹『東京の敵』を斬る」スポーツ報知
いまから出ます。 22時から23時・BS日テレ「深層NEWS」生出演。 23時15分から24時15分・地上波テレ朝「橋本×羽鳥」先週火曜収録済。
【橋下×羽鳥の番組】 bit.ly/1ZFxqB6 #???? 【論客】松本文明、福島伸享、宇都宮健児、猪瀬直樹、堀潤、杉村太蔵、池田信夫、吉木誉絵 “今注目を集める「森友学園」&「百条委員会」について徹底的に討論する!” ← イケノブさん登場w
Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki
軒先にクリスマスローズ(冬の女王とも)が咲き誇っていることに気づきました。今日はランニング6km、テニス1時間半、大腿の肉離れから3カ月以上、11月末から回復までだいぶ時間がかかりました。
日経新聞3月10日付、1面連載企画「日本国債⑤」は必読です。
URLが表示されないようなので③ 【拡散希望】が役に立つ事を知り…。 猪瀬直樹 気仙沼の奇跡の救出劇、発信元はロンドン nikkeibp.co.jp/article/column@TatsutaKazuto @arthurclaris
Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki
3.11から6年、セキュリティ専門家が語る原発サイバー攻撃のリアリティ……福島の原発事故が #?????? だという陰謀論が存在するが、現実に原発へのサイバー攻撃の可能性は高まっている<ワールド・ニュース・アトラス/山田敏弘> newsweekjapan.jp/stories/world/…
Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki
日本文明研究所の2月7日シンポ、直虎以降、江戸のイノベーション、磯田道史・猪瀬直樹はyoutu.beでご覧いただけます。 youtu.be/IxusroL4L6g jonjis.hateblo.jp/entry/2017/02/… 次回日本文明研究所シンポは5月下旬。HPに1回から7回まで。
『東京の敵』(角川新書)は都議会のドンや五輪のドンの話ばかりではありません。東京の過去と未来を展望しています。佐々木紀彦NewsPicks編集長の解説を特別掲載します。
日経新聞3月7日火曜日、12時過ぎたのでいまはもう水曜日だが、1面の連載企画「日本国債」第2回・シムズ理論の甘い誘惑、がなかなか深刻で興味深い。これでよいのか、である。
「週刊SPA!」ならではの苦笑い企画。 「都政のドン 内田茂肖像画展」
 
Twiends uses the Twitter™ API, displays it's logo & trademarks, and is not endorsed or certified by them. These items remain the property of Twitter.