Grow Your Twitter Free
Want To Grow Your Twitter?
We help other people find and follow you on Twitter.
Key Info:
Started in 2009
Over 4.5 million signups
Country targeting provided
We never auto tweet to your timeline
We never auto follow others
We actively moderate our community
Please Share
Please upgrade your browser to make full use of twiends.  chrome

Eimi Ozawa | 小澤英実

早稲田文学女性作家特集。岸本佐知子さんのファンのみなさん、岸本さんの翻訳によるルシア・ベルリン「掃除婦のための手引き書」が読めますよ!小澤英実さんがエドナ・セントヴィンセント・ミレーの作品を訳してくださったのも嬉しい。アジアの女性作家の作品紹介も多数。やはり今後がたのしみです。
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
早稲田文学の女性作家特集ざっと読みました。スターを中心にたくさんの作家が寄稿していますのでだれかしら波長の合う書き手に出会えるかもしれません。そしてこのボリュームで初めて見えてくることがいろいろあります。いろいろな作家を主幹にして今後も定期的にぜひ展開していただきたいです。
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「を待ちながら」は情弱なのでとれなかった。当日券は並べないので残念。
とても大切なミレーの詩の一篇を巻頭においてもらえ、私にとっては宝物の一冊になりました。「いまさらフェミ?」という人は以下の巻頭言を。共感であれ反撥であれ、色んな想い、感情、思考etc.を触発するこの一冊が、多くの人に届きますように!bit.ly/2hl2486
私はアメリカの20年代に活躍した女性詩人エドナ・セント・ヴィンセント・ミレーの数編の詩の訳と、倉本さおり+トミヤマユキコ+豊崎由美&斎藤美奈子さんとの書評と批評をめぐる座談に参加しました。
いよいよ「早稲田文学」女性号、発売されました。これは事件です!売り切りらしいので急いで!! bungaku.net/wasebun/magazi…
情報公開。『高架線』(講談社/9月末刊行)が、佐々木敦さんプロデュース、小田尚稔さんの脚本・演出で演劇になります。来年1月に三鷹SCOOLで上演。詳細、出演者オーディションの予定などは下記にて。 scool.jp/event/20180126/
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
知の饗宴 『勉強の哲学』千葉雅也 ×『触れることのモダニティ』高村峰生 onvisiting.com/2017/09/09/osa…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
ディカプリオもこんなの撮られて。instagram.com/p/BYzMSs7BOX5/
「一度きりのわたしの人生のほんとうの問題を説明する勇気」「胸にこみあげてくるものを、何であるのか知りたいという欲望と努力こそが文学の別名」……川上未映子さんの巻頭言を読んでいたら、やさしい闘志がみるみると湧いてきた!何と輝かしき「女性号」なのだろう☺ twitter.com/wasedabungaku/…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「早稲田文学増刊 女性号」買う。川上未映子さんの巻頭言に感動(せ) 「「まだそんなことを言っているのか」と笑いながら、あなたから背を向ける人たちに、どうか「これは一度きりのわたしの人生の、ほんとうの問題なのだ」と表明する勇気を。」 twitter.com/wasedabungaku/…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「早稲田文学増刊 女性号」9月21日発売です。写真はまだ綴じてない一部抜き見本。この厚み、そしてこの色とりどりな断面は…? 実物、どうかご期待ください!
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「週刊読書人」2017年9月8日号 ▽芥川賞について話をしよう第12弾(小谷野敦×小澤英実) "第157回芥川賞は、沼田真佑「影裏」に決定した。小谷野敦氏と小澤英実氏による恒例の「芥川賞について話をしよう」第12弾をお送りする" dokushojin.co.jp/?pid=122137285
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
もうアマゾンの予約が開始されていました。というわけで、拙訳のデフォー『ペストの記憶』、9月22日刊行です。どうぞよろしく。amzn.asia/db8i4ES
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
9月21日発売、「早稲田文学増刊 女性号」のもくじを公開しました。 goo.gl/y6Rm45 川上未映子編集委員による責任編集・総特集増刊号。「女性」と「書く」ことの関係性をテーマに、参加者全82名、556ページのフルボリュームでお届けします!
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
肩書きはとくに聞かれなかったんだけど、文芸評論家になっていた。や、なんでもいいんですが。
東京新聞27日朝刊に沼田真佑「影裏」の短い書評を寄せました。 tokyo-np.co.jp/article/book/s…
著者自身、自分で書いたとはとても思えないくらいいい本だと思っている『人はなぜ物語を求めるのか』(ちくまプリマー新書)の目次はこちらです。 honto.jp/netstore/pd-co…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
河野真太郎さんの快著『戦う姫、働く少女』への拙評がネットに転載されました。興味をもたれたら、ぜひ書店へ。 twitter.com/BookBang_jp/st…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
今日の『朝日』夕刊に、先日の……1月ほど前のシンポジウムの記事が載りました。 現代文学を「読む・語る・動く」 作家・研究者ら、東大でシンポジウム:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「現代思想」8月号「特集=「コミュ障」の時代」に、「コミュニカティブなクィア?―李琴峰「独舞」を手がかりにして」という論考を書かせていただきました。痛みや傷を理解可能な言葉に翻訳するのではなく、コミュニケーションの原点に拒絶を置いたとしたら、何が見えてくるかということが主題です。 twitter.com/seidosha/statu…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
我が家の「遠く離れちゃう」シリーズ。
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
ジョージ・A・ロメロ監督が亡くなられました。『ユリイカ』2013年2月号のゾンビ特集はロメロ監督の存在なしでは成立しませんでした。ゾンビとは何者なのか、ロメロ監督が世界に振り撒きつづけたゾンビというミームに迫る一助になればと思います。seidosha.co.jp/book/index.php…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
本日発売!『ユリイカ』総特集◎幾原邦彦に論考「薔薇の葬列―『少女革命ウテナ』と少女コミュニティにおける王子様という生贄」を寄稿しました。巻頭の監督と中村明日美子さんとの対談司会も(クレジット抜けてますが…)。豪華な一冊ぜひお手元に! seidosha.co.jp/book/index.php…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
新刊『戦う姫、働く少女』(堀之内出版)好評発売中! ディズニーやジブリを中心とする作品を、現代の女性と労働/女性化する労働の視点から論じます。 hanmoto.com/bd/isbn/978490…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
チルチルとミチルが探して旅した「青い鳥」が「銀河鉄道の夜」では「ほんとうのさいわい」(そして鳥捕りに?)になり、ピングドラムの赤い林檎に繋がっていく。青い鳥が赤い林檎に転生するそのイメージがまた美しい。「青い鳥」「銀河鉄道の夜」「輪るピングドラム」はぜひ繋げて読んで/観てほしい~
原稿はいただいたお題に即してピンドラと村上春樹と亡霊について書きましたが、ゲラを直している頃読んでいたのは、メーテルリンクの「青い鳥」。一読して宮沢賢治「銀河鉄道の夜」に似てるなと思ったのですが、実際に賢治はメーテルリンクに大きな影響を受けている、らしい。
ユリイカ「幾原邦彦」特集にピングドラムについての小文を寄稿させていただきました。「ウテナ」は私にとって表現についての原体験のような作品。そして「輪るピングドラム」は荻窪在住の私にとってリンクするところの多い、個人的に心底大切な作品で、この特集に参加できて感無量です。
ユリイカ臨時増刊「総特集幾原邦彦」発売中! バラエティな切り口で、それでいて読ませる内容になってるのは珍しいと思います。豪華な執筆陣に感謝です。華麗なイラストの数々も福眼ですよ!amazon.co.jp/dp/4791703359/…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
【利賀演劇人コンクール2017】利賀演劇人コンクール2017の舞台写真・最終審査の結果を公開いたしました。詳しくは、特設サイトをご覧ください。 togaconcour.tumblr.com
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
マッピングされるとか生まれて初めてなんで、どう受け止めたらいいのかわからないんですが、とりあえず「きわきわ!」って叫びました。私、きわきわです。(詳細は文藝秋号でご確認ください)
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
『文藝秋号』の特集「176人による現代文学地図2000→2020」。私も鼎談で参加させていただきました~。私の存在からしてそうですが、特集全体の<いつもの顔ぶれ>とはひと味違う角度の付け方に文藝の気概を感じます。渾身の企画、ぜひご一読を~
寄稿「38人による「来たるべき作家たち2020」」は、安藤礼二、市川真人、大澤聡、大澤信亮、大森望、岡和田晃、小谷野敦、斎藤美奈子、陣野俊史、杉田俊介、瀧井朝世、武田砂鉄、田中和生、中森明夫、西崎憲、矢野優 他。これでもかと集めた感。『文藝』の本気。(営業本部N)
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
毎月7日は文芸誌の日!『文藝』秋号は特集「176人による現代文学地図2000→2020」。佐々木敦+栗原裕一郎+小澤英実「いま、文学を語るということ」、江南亜美子+倉本さおり+矢野利裕「来たるべき作家たち」、「来たるべき作家ファイル2020」他。(営業本部N)
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
【NEWS】発売開始の新潮7月号は、書評も充実! ・坂本忠雄『小林秀雄と河上徹太郎』/大澤信亮 ・松浦理英子『最愛の子ども』/小澤英実 ・町田康『ホサナ』/滝口悠生 ・桐野夏生『夜の谷を行く』/四方田犬彦
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
遅ればせながら、『新潮』7月号に松浦理英子『最愛の子ども』の書評を寄せております。隅々まで透徹した知略、それでいて甘く爽快な青春小説。これはほんとうにすごい小説です。書評が書けて幸せでした!shinchosha.co.jp/shincho/
『戦う姫』ですが、『POSSE』での連載からの主な加筆は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『逃げ恥』『僕だけがいない街』『ひるね姫』『エクス・マキナ』(これについては論じ直すつもりなのでちょっとだけ)です。その他、連載では飛ばし気味になった用語解説を丁寧に加筆したつもりです。
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
『戦う姫、働く少女』の書店向けチラシを送っていただく。今回は、これまで関わった本の中で一番、本が作られて売られていくプロセスをつぶさに見ていると思います。楽しいし、愛着もひとしお。
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
今年もやらせていただけることになりました。今から7月を楽しみにしてます。 twitter.com/JPAF_official/…
『文學界』6月号に最果タヒ『十代に共感する奴はみんな嘘つき』の書評を書いています。この良さを言語化するのが難しかった!モノローグ小説ならではのタヒさんの言葉の圧倒的な渦に巻き込まれる小説です。痛いけどめっちゃ効く!amzn.to/2pR50Nh
【おしごと】『文學界』6月号に「マリーとマロリのあいだで」というエセーを寄稿いたしました。テーマはもちろん岡田麿里さんと、先ごろ刊行された自伝のこと。公開ラブレター? ホラー? という感じになってますが…よろしくお願いします。 bunshun.co.jp/mag/bungakukai/
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
『表象11―ポスト精神分析的主体の表象』に、内野儀『J演劇の場所―トランスナショナルな移動性へ』の書評を書かせていただきました。日本の小劇場演劇をグローバルな視点で捉えた稀有な書です。 getsuyosha.jp/hyosho/hyosho1… amzn.to/2rkjHs8
新刊が出ます!大学4年間で何をすべきかという本は死ぬほど出てるのに、一番不安な1年目の過ごし方について詳しく書かれた本が全くないことに気づいたので作りました。いわゆる洗脳系自己啓発本ではなく、自分の頭で考え行動でき、社会人になっても役立つような知恵を盛り込んでます!マジで読んで! twitter.com/sayusha/status…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
「現代詩手帖」2月号掲載の「ボブ・ディランの拒絶力」、こちらにアップしました。 abemasahiko.my.coocan.jp/17Essay_Gendai…
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
Webで読めるようになりました。:小谷野敦・小澤英実対談-芥川賞について話をしよう第11弾 芥川賞をとる秘訣 第156回芥川賞と『芥川賞の偏差値』をめぐって dokushojin.com/article.html?i…
このページをツイート・リツイートすると東日本大震災復興支援財団に【100円寄付】されます yahoo.jp/3D0vJV #??????????311
選考委員の宮沢章夫先生のコメントです。「ほぼ最初から、上田誠氏の作品に評価が集中した。見事な筆致に唸ると同時に、悔しいがいくつもの場面で笑った。この技術の高さとセンスの鋭さに感服した。」
Retweeted by Eimi Ozawa | 小澤英実
芥川賞とダブル新世界だといいなあ~と話してたのがその通りになった😍twitter.com/hakusuisha/sta…8
 
Twiends uses the Twitter™ API, displays it's logo & trademarks, and is not endorsed or certified by them. These items remain the property of Twitter.