Please upgrade your browser to make full use of twiends.   chrome   firefox   ie   safari  
小澤英実 eimi ozawa
村上春樹が翻訳しているC・V・オールズバーグの『ハリス・バーディックの謎』の14の絵に14の作家が物語を寄せた『ハリス・バーディック年代記』というアンソロジーが出ました。うち2編を訳しました。amzn.to/1HZVqnJ
【緊急アンケート回答】佐藤康智 陣野俊史 立木康介 瀬川深 平山亜佐子 樺山三英 カニエ・ナハ 桜井鈴茂 高柳聡子 仙田学 いしいしんじ 阿部和重 淺川継太 榎本正樹 佐々木俊輔 笙野頼子 大橋由香子 間宮緑 横田創 牧野雅子 萩田洋文 小澤英実 古谷利裕 武田将明 (続)
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
私もアンケートに参加させていただきました。こういう機会を作ってもらえるのはうれしい。いろんな回答があって面白いです。 twitter.com/wasedabungaku/…
アジア女性舞台芸術会議@越後妻有トリエンナーレ。亜女会メンバーとして来ています。公演もエネルギッシュ。もうすぐ開演。echigo-tsumari.jp/calendar/event…
アジアの女性舞台芸術家が本日上郷クローブ座に集結します!! 13:00、14:00、15:00の公演の他、公演会議『アジア ― 女性 ― 舞台芸術、それから。』 が16:00~開催されます!#echigo_tsumari#asia#
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
利賀演劇人コンクールの講評会、とても興味深かった。ダンサーを起用した演出家が、俳優は言葉に抑揚や感情をつけるから、と言ったのにはショックを受けた。俳優の仕事は、演出家にも理解されないのか、というショック。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
告知しそびれましたが今週の英語で読む村上春樹のゲストは東大の柳原孝敦先生にTVピープルとマジックリアリズムの関係について解説して頂きました。土曜日の再放送をどうぞ~。
利賀演劇人コンクール3日目の講評会終わり。今日も審査員の方々の名言格言連発で震えました。審査員のプレッシャーよりもこの話が聞ける楽しみが遙かに上回る講評会。演劇人は一度、といわず何度でも参加してほしいです。
スピノザのエチカをモチーフにした演劇とのこと。旗揚げ公演。たのしみです。よろしくです。 twitter.com/odanaotoshi/st…
「簡単な生活」@新宿眼科画廊。8月29-9月2日(全8回公演)です。板橋優里さん、伊藤拓さん、坊薗初菜さん、山村麻由美さんという素敵な4人の俳優さんが出演してます。初めて台本のようなものを書き、演出のようなことをしてます。(小田) odanaotoshi.blogspot.jp/2015/04/blog-p…
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
鈴木忠志さんがニコ生で「利賀村に来たことがないならわからない」的なことを仰ってたけど、ほんとにここは、、、来ないとわからない、、、すごいところだよ、、、
また審査員をやらせていただけ利賀に来てます。平田さんや宮城さんをはじめ審査員の方々のコメントがものすご~く勉強になり目から鱗が落ちまくります。演劇はもちろんどんなジャンルの批評をするうえでも、もっといえば考えること全般の勉強になる。 twitter.com/JPAF_official/…
英語で読む村上春樹のテキストが待ち合わせに使った書店で600円弱で売っていたので買ってきた。ペーパーバック的な作りで軽くて持ち運びやすそうだったせいもあるけど、原文と英文の突き合わせ方が3パターンぐらいあって学習しやすそう&好みの感じだったし何より内容が充実していて読み所が多い。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。 今回で純文学誌は卒業して、今後はエンターテイメント誌でがんばります。 これからもお付き合いいただければ幸いです。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
羽田圭介くん @hada_keisuke の芥川賞待ち会に来たはずなんだけど、これは本当に待ち会なのだろうか……。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
今年は新人小説月評を担当しているので観ながら待機。月評で推したのは、内村薫風、滝口悠生、羽田圭介さん。本命は又吉さんだけれど、はてさて。 twitter.com/y_kurihara/sta…
昼間にNHK第二ラジオで聴いた英語で読む村上春樹、予想に反して作品の読み解きみたいなこともやっていて新鮮だった。単に英訳してるだけでなく文芸批評もセットであることが番組名から分かればいいのにと思ったけどそれはそれで色々ハードル高くなるから今のままでいいのか
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
これはフィンランド版の「スプートニクの恋人」の表紙です。デザインがいいでしょ!さて本日23時からは「英語で読む村上春樹 〜世界のなかの日本文学〜」の放送です!NHKラジオ第2を是非チェックしてみてくださいね^^
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
今日の23:00~NHKラジオ第二の「英語で読む村上春樹」、インタビュー回のゲストは内田樹さんです。神戸の内田さんのお宅に一同押しかけて録音してきましたよ。内田さんのお声を聞くことはなかなかないとおもうので是非どうぞ・・・
村上春樹さんのWebサイトにはまったのをきっかけに、 ラジオの「英語で読む村上春樹」も聴き始めたら、すごく面白い。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
これは2012年のニューヨーク・タイムズに掲載されたGrant Sniderによるイラスト「村上春樹ビンゴ」です。面白いでしょ!さて本日23時からは「英語で読む村上春樹」の放送です!NHKラジオ第2を是非チェックしてみてくださいね^^
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
本日NHK第二で放送のラジオ『英語で読む村上春樹』に出演しておりますよ。23時から。ラジオが近くにないかたは、携帯アプリらじるらじるでも聴けますよ! 是非!
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
マシュー・チョジックです!今夜23:00からの『英語で読む村上春樹』では、特別ゲストに映画脚本家・小説家:狗飼恭子さんが再び登場!本当に素敵なエピソードをお話してくださるので、NHKラジオ第2を是非チェックしてみてくださいね^^
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
個々の作品に対してIt is true~ but式によい点を書いてから悪い点を書き、全体も作品を良い順に並べていくと、読み進めるほどどす黒い感じになっていく嫌な読み物に・・・
月評を担当するにあたって、数年分ぐらい過去の月評を読んだのですが、一番私が好きだったのが三浦玲一さんのでした。作品を読んでなくても読みが拡張されるような評でお手本にしようと思っていたけど、担当の半分を終えて、むしろジャッジしかしてない気がして、月評は毎回悩みつつ書いています。
ジャッジを忌避する風潮というのは確実にあって、たとえば文学賞の選評なんかは端的にジャッジ以外ではありえないはずんだけど、芥川賞の選評とかでもジャッジしない選考委員がいたりする。どれ推してるのかすらわからんって、選考委員の機能を果たしてないと思うんだけどねえ。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
だがジャッジが要請される場は着実に減っており、文芸誌の書評欄なんかも仲間内で褒め合うようなものになってるが、それが「読みを拡張する」かといえばそんなことはないわけだ。 昨晩とある作家が書評家の苦言に「お前らは褒めるのが仕事だろ」みたいなことをいっていたのもそんな風潮の弊害かなと。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
小澤英実さんが『文學界』の「新人小説月評」初回で「個人的にはジャッジするより読みを拡張するような評が好きですが」と書いてたんだけど、ジャッジが要請される場というのはあるんだよね。ジャッジは評者個人の価値観に依るので、それに納得しない向きは「お前の見方がつまらん」という話になる。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
最近の新人作家がどんどんうまくなってsophisticateされる方向にいってるという古川さんのお話に首肯し、未熟な作家っているかなと考え、読みながらこんなでデビューしちゃっていいの!?と途中まで思っていた群像新人賞受賞作の乗代雄介「十七八より」の未熟さはいいなと改めて思った。
英文学会のシンポジウム。古川日出男さんの講演「未熟さの進化」大変面白かった。自作とご自身による翻訳、宮沢賢治「ペンネンネンネンネンネネム」とチュツオーラ「ジャングル放浪記/ブッシュ・オブ・ゴースツ」、リズムと文体。どこかの雑誌が再録しないかな。
テキストには掲載できなかったので一部和訳を入れましたが歌詞は以下に。wrapperにはコンドームの隠喩もあって、PVではベッドに入っている夫婦がホットドッグを食べているシーンはそのためかもしれません。lyricsfreak.com/l/lou+reed/the… #?????????
今日の『英語で読む村上春樹』でお話ししたルー・リードの「オリジナル・ラッパー」のPVはこちらで観られます youtube.com/watch?v=t1Am45… #?????????
写真家リチャード・アヴェドンによる1994年の村上春樹、ジョン・アップダイク、アン・ビーティー、アレグラ・グッドマンの姿。さて、本日23:00から「英語で読む村上春樹」の放送です!NHKラジオ第2を是非チェックしてみてくださいね^^
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
キューブリック『シャイニング』を編集だけでホームドラマ風にみせるトレイラー。傑作すぎる!youtube.com/watch?v=sfout_…
本日第5回の内容は・・・すべての翻訳は誤訳である?TVピープルのファッションチェック、などです。 twitter.com/NHK_R2/status/…
NHKラジオの「英語で読む村上春樹 ~世界のなかの日本文学~」(bit.ly/1cEskOl)を、ストリーミングで聞いてるんですが・・・これ、英語の勉強というよりも、むしろ、「英語」を通じての「文学」の講座になっていて、非常に、興味深い!
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
NHK「英語で読む村上春樹 」では、「妻」を「the wife」と訳す場合の雰囲気とか、「2 o'clock in the morning」という場合のやるせなさとか、「mantle clock」に込められた意味とか、・・・これは、もう英語の世界というよりも、文学そのもの
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
5/3 23時~『英語で読む村上春樹』 TVピープルの第5回です。今日は村上春樹の「やれやれ」とその英訳についてなどです。 twitter.com/NHK_R2/status/…
NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2015年 4月号 NHKテキスト が、KindleストアでNHK2015版テキスト4月号セールが始まって93円(84%OFF)になりました。 j.mp/1EKsIMo
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
23時~『英語で読む村上春樹』、今日のゲストは小説家の狗飼恭子さんです♪ 村上春樹と自作の関係についてなどなど、素敵なお話をたっぷりうかがいました~。
本日、11時より放送のNHKラジオ『英語で読む村上春樹』に、出演しております。らじる☆らじるというアプリをダウンロードすれば(無料)、携帯でも聴けるそうです。ラジオで自分の喋りを聴くの、久しぶりで、どきどきして今日一日一歩も家からでられなかったです。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
20日までと思ってたのを二度見したら「20日の昼までに」で青ざめる(よくわからない即席短歌)
『英語で読む村上春樹』TVピープル3回目でした。 twitter.com/hanamizukifufu…
もう3回目~ 今日は妻の訳語the wifeについてなどです! twitter.com/MatthewChozick…
僕が今たいせつにしているもの(24000通目のメール) - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト welluneednt.com/entry/2015/04/…
はじまた。なんかドキドキするわ~ twitter.com/Session_22/sta…
最果タヒさんの「詩ューティング」、こちらでプレイできます。tahi.jp/shooting/
visual poetryの話おもしろかったな〜 語学だけじゃなくて文学の勉強にもなるなー。わたしが最初に印刷(文字)の遊びに出会った本は、小学生のとき読んだ津原やすみの『あたしのエイリアン』シリーズであった…(♡の形に印刷されたページ、1文字ずつ増えていく章タイトル、などなど)
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
よくばりですが語学も日本文学も、回によっていろいろつまみ食いしながらお話していきたいと思ってますのでよろしくおねがいします~! twitter.com/filmstar75/sta…




Twitter Sign-in
We are going to send you to Twitter to authorize twiends.
Please note that we never tweet or follow people without your permission.
Continue