Please upgrade your browser to make full use of twiends.   chrome   firefox   ie   safari  
Want your own social home page like this one? Click here.
 
小澤英実 eimi ozawa
animation tokyo japan literature 1,021 followers
東大で柴田さん司会による世界文学朗読会に行って、その後退官祝賀パーティに行ってきました。教え子や同僚のみなさんからのスピーチがどれも笑いあり感動ありですばらしかった〜。それに応えて、柴田さんと佐藤良明さんたちのライブも! pic.twitter.com/ZQpnhPa9rt
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
私の中で柴田先生とタモリが完全に一致していてスピーチ原稿を考えていた昨日の夜から涙が止まらない。帰宅してまた泣かされるとは…。
2号にカーヴァーについて寄稿させていただきました…種別が論文になってますがエッセイです…いずれオンラインで読めるようになるはずです…RT @kengoa1965: 「れにくさ」第5.1〜3号。柴田元幸さんの退官記念号は、三分冊。 pic.twitter.com/yAs3UyU0uq
間も無く刊行予定のドリーン・マッシー『空間のために』(月曜社)、見本が届きました。たいそうシンプルな装丁で逆に目立ちます。表紙の大きな余白/スペース/空間にも意味が(⁉︎)。今週中には書店に並ぶようです。 pic.twitter.com/sSgxXaQbAJ
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
批評特集「今と未来を担う作家たち 」執筆:古谷利裕、水牛健太郎、立木康介、中田健太郎、安天、 小澤英実 bungaku.net/wasebun/magazi…
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
『生活考察』最新号収録、Book Guide「“食”本考察」選者3:柴幸男、須藤輝、滝本誠、田中秀臣、千野帽子、塚越健司、辻本力、DJみそしるとMCごはん、豊崎由美、中嶋大介、蓮沼執太、林哲夫、速水健朗、平松洋子、平山夢明、福永信(続く)
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
『生活考察』最新号収録、Book Guide「“食”本考察」選者1:青木淳悟、阿古真理、朝倉かすみ、朝吹真理子、石原壮一郎、伊藤健史、戌井昭人、岩崎太整、内海慶一、海猫沢めろん、円城塔、円堂都司昭、大澤聡、大谷能生、大森望、大山くまお、岡崎武志、オカヤイヅミ(続く)
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
『生活考察』最新号収録、Book Guide「“食”本考察」選者2:荻原魚雷、小澤英実、小田雅久仁、小山田浩子、春日武彦、かとうちあき、加藤千恵、かないみき、岸本佐知子、木下古栗、栗原裕一郎、小橋めぐみ、佐々木中、佐々木敦、佐藤和歌子、柴崎友香、柴田元幸(続く)
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
どうりで見つからないわけだ!RT @phyl705: やる気スイッチはねー、スイッチ入れたらやりはじめるというものではなくて、順番は逆で、やりはじめたらスイッチが入るというものらしいんですよー。(と、これはほんとに脳科学か何かの実験で証明されてるらしいんだけど、わかっていても実践
真央ちゃんがフリー滑る前に「真央ちゃんがんばれー!」って1人だけ飛び抜けてでっかい声で叫んでる男の人の声テレビに入ってて、日本から応援に行ったファンの声かと思ったら、まさかの羽生くんだった☻素敵ですね^_^ pic.twitter.com/pdDQhsrHlz
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
今週末2/22(土)14:00@にしすがも創造舎で 『四谷雑談集』+『四家の怪談』のトークあります。長島確の三本立て(①長島確+中野成樹+大谷能生 ②長島確+須藤崇規 ③長島確+佐藤慎也+小澤英実)。 確60分くらい。よろしければ。sozosha.anj.or.jp/blog/?p=3027
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
スマホで撮った普通の写真でぜんぜんよいので記念にぜひ気軽にご参加ください!RT @festivaltokyo: 『四谷雑談集』+『四家の怪談』後日展開催&写真募集!festival-tokyo.jp/news/2014/02/f… F/T13で上演された中野成樹、長島確『四谷雑談集』+『四家の怪談』
結構持ってると思ったけどまだ八割か。艦娘所有一覧を作成しました(所有率83%): tinyurl.com/lz8u3za
講義の授業がある前日はだいたい徹夜か仮眠でギリギリ間に合わせて行くのだがいざ余裕を持って準備をしようとするとエンドレスにやれてしまい時間が取られすぎるのでどうしたものかと今頃思う
ポップカルチャーの考察では、対象となるテクストやコンテンツを詳細に解釈するミクロな思考と、その解釈を文化や社会といった広い場に結びつけるマクロな思考との両方が必要。前者だけだと視野の狭いオタク的研究になってしまうし、後者だけだと単なる社会反映論になってしまう。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
昨日授業でも言ったことですが、ポップカルチャーを研究する際には、その論に意義を付与する文脈を自分で作り出さなければならない。古典的な作家・作品なら、研究史の枠内で新しいことを語ればある程度許されるが、研究の蓄積のないポップカルチャーはそういう甘えが通用しないのでかえって厳しい。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
【告知】去年朝カルで大和田俊之さん、諏訪部浩一さんと行った「村上春樹とアメリカ文学」の鼎談が現在発売中の『NHK ラジオ 英語で読む村上春樹』2月号のテキストに掲載されてます。アメ文の二大巨頭の華麗なる競演を是非お見逃しなく☆ amzn.to/1iaGc5A
今日のセンター試験 日本史:「ミッドウェー開戦により、日本軍は正規空母4正規を失った」 地理:常(に)滑(る)市 国語:評論の題材が漢文・当の漢文の題材はタケノコ・夜、こっそりと走る娘を温かい目で見守る家族・「おほほほほほ」 英語:携帯を洗濯、それでもなお電話をかけようとするボブ
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
センターなのに中央線遅延…(~_~;) 幸先不安…
まじか!RT @CcreticusL: センター試験の受験者は17歳~20歳がほとんどなのに対してセンターの試験監督は30歳~なので17kHzくらいの音を使ったモールス信号でやり取りすれば絶対にばれない
池袋→西巣鴨の芝居のハシゴの間に、西巣鴨駅前の交叉点のファミマの上に漫画喫茶に行って原稿を書いていたのだけど、なぜだか異様に集中できて仕事がはかどる漫喫であった。また行きたい…あの漫喫が恋しい。
ガネーシャをエレファントマンにつなげるなんて、面白いアイディアだなあ。面白かったなあ。
f/tのガネーシャ見たところ。ヤバイ。人間ってすごいとしか書けないのが情けない。見たいものを見て表現したいことを表現出来る時代を守らねば。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa
12月になりましたね、マームとジプシー、モモノパノラマ、KAATでの神奈川公演は、あしたの一回で最後です。13時からですので、お気をつけください。はやい時間ですが、みなさん待っています。あしたが終わると、つぎは新潟。そして北九州。いまからワクワクしています。よろしくお願いします。
Retweeted by 小澤英実 eimi ozawa